ファリネで手汗は止まる?手掌多汗症の僕が口コミします!

手汗用制汗パウダー【ファリネ】を試して効果を検証!

ファリネで本当に手汗は止まるのか?ファリネの実力を徹底検証!

 

当サイトでは人気の制汗パウダー【ファリネ】を手掌多汗症の管理人が実際に1ヶ月間使ってみてその実力を徹底検証しています。

 

ファリネ公式サイト

 

手掌多汗症の手汗を止めたい!

 

ハンカチで手汗を拭く男性のイラスト画像

こんにちは。当サイト管理人の阿瀬戸 魔羅根(あせと まらね)です。(僕のプロフィールはコチラ

 

僕は普段からヒドい手汗に悩んでいます。いわゆる手掌多汗症(手のひらの多汗症)というやつで常にハンカチが手放せない生活を送っています。

 

普通の人でも手汗はかきますよね。緊張したり不安になると手汗がでるはずです。これは精神性発汗といって別に特別なことではなくて人間なら誰しも緊張すると手汗をかくようになっています。

 

しかし、僕のような手掌多汗症になると別に緊張していないくても手汗がでてしまいます。暑くなくても手汗をかきますし、ヒドい時は寒いと感じるときでも手汗をかいてしまいます。

 

「何もしていないのに手汗がでる」もはや罰ゲームのような手汗ですが、この手汗を放おっておいても自然に改善していくことはありません。なんとかこの手汗を止める方法はないものか?と探していたところファリネという制汗パウダーを見つけました。

 

ファリネはたくさんのメディアに掲載されて話題になっている。

 

ファリネはたくさんのメディアに掲載されて話題になっている。

ファリネは手汗用の制汗パウダーとして口コミをはじめ雑誌や各種のメディアで取り上げられている今話題のアイテムです。口コミサイトなんかをみても評判は上々です。

 

ただ、口コミサイトを見ていても手掌多汗症の手汗が止まったという評判は少ないんですね。

 

僕から言わせてもらえば「そんなの手汗のうちにはいらないぜ!」って感じの手汗ならバッチリ止まるみたいなんですね・・・・。

 

僕と同じように手掌多汗症で悩んでいる人は大勢いると思うので、このサイトでは僕が実際にファリネを使ってみて「果たして手掌多汗症の手汗でも止めることができるのか?」ということを検証していきたいと思います!

 

ファリネ公式サイトはコチラ

 

早速ファリネを注文しました。

ファリネ梱包画像

早速ファリネを購入しました。ファリネ公式サイトで注文するとこんな感じ梱包で届きます。

 

ファリネは通販限定の商品なのでドラックストアや薬局では購入できません。

 

Amazonや楽天市場といった大手のオンラインショップでも取扱がないので、ファリネを手に入れようと思ったら現状では公式サイトから購入する以外方法はありません。

 

このサイトでは1ヶ月間試してみる企画でやっていますが、僕の場合リアルに手汗に悩んでいるのと価格が安かったので今回は定期コースで注文しました。
(価格についてはコチラで徹底解説しています。⇒【ファリネ最安値】価格を徹底調査!最安値で購入する方法を検証します!

 

僕が注文したときは届くまでに2日かかりました。僕が住んでいるのは地方(富山県)なのでちょっと時間がかかったのかなと思います。

 

ファリネの製造工場は福岡にあるので、福岡−富山間が2日ならだいたいどの地域でも2,3日あれば届きそうですよね。

 

↓公式サイトによると注文してから3営業日以内に発送とあります。↓

配送には日本郵便を利用しております。通常、ご注文から土日祝日を除く3営業日以内に発送します。
お届けまでお時間が掛かることもございますが、10日以上経過しても届かない場合はご連絡下さい。

〜ファリネ公式サイトより抜粋〜

 

 

ファリネの中身はこんな感じです。

ファリネを開封した中身の画像

本商品とチラシ7枚と納品明細書が同封されています。コチラで詳しく解説しますがチラシや明細書は万が一の場合に返金保証を受ける際に必要なので、捨てずに保管しておきましょう。

 

 

本商品はこんな感じです。

ファリネ本商品の画像

 

公式サイトによるとこれ1個(6g)で1ヶ月分だそうです。大きさでいうとガチャガチャのボールくらいでしょうか。パウダーの入ったボトルに白いパフがついていて使う時はこのパフの部分を手のひらにパフパフします。

 

ファリネ本商品の画像

パフの裏に小さな穴が空いているので、黒いキャップを開けて数回パフパフすると粉がでてくるようになっています。一応パフ部分が外れるようになっていて中の粉をかき混ぜれば最後の一粒まで使い切ることができるようになっています。

 

 

 

ファリネは超微粒子のパウダーが特徴の制汗剤で、パウダータイプを採用しているのは手汗用の制汗剤ではファリネだけです。

 

僕は過去にローションタイプやジェルタイプ、クリームタイプの制汗剤を使ったことはあるのですが、パウダータイプはファリネが初めてです。

 

超微粒子パウダーがどんな効果をもたらしてくれるのか、かなり期待です!


 

超微粒子パウダーが人気のファリネ

 

ファリネを使う前の注意点

ファリネは小さなボトルなので持ち運びが可能です。出先でも簡単に使用することができますが、今回ファリネの実力を検証するために使用するのはあえて夜寝る前だけに限定します。

 

ファリネを始め手汗用の制汗剤は手のひらが乾いていないと効率よく効果を引き出すことができません。これは制汗剤に含まれる制汗成分が汗を止める仕組みに関係しています。

 

制汗剤が手汗を止める仕組み

石鹸で手洗いをする男性のイラスト画像

手汗を止める根拠となっている制汗成分(ファリネの場合は、クロルヒドロキシアルミニウム)は手のひら表面のタンパク質に働きかけて手汗の出口(汗腺・かんせん)を塞いぐことで汗を止めます。

 

なので制汗成分が汗腺にしっかりと浸透しないと汗腺を塞ぐ効果を得られなくなるので汗を止めることがでなくなってしまいます。

 

手汗が出ている状態で使用しても手汗が邪魔をして思ったような効果を得ることができないんですね。ですからファリネを使用する時は乾いた手のひらに使用することが大原則となります

 

手汗がでているなら一度石鹸できれいに手を洗ってから使用するようにしましょう。(ハンドソープにはシリコーン成分が含まれていて手肌をコーティングしてしまうので、ハンドソープではなく石鹸で洗うというのが需要なポイントです!)

 

 

乾いた手のひらに使用しないとあまり意味がないので、日中は常に手汗が出てしまうという人は夜寝る前に使用するのが最も効果的です。

 

人間の身体には交感神経副交感神経の2つの神経(自律神経)が全身に張り巡らされているのですが、僕のように手掌多汗症の人や、人よりも手汗をかきやすいぜ!って人は交感神経の働きが普通の人に比べて活発です。

 

しかし、どんなに手汗をかく人でも眠くなって身体がおやすみモードになると交感神経の活動はおさまり今度は副交感神経が活発に働き始め手汗をかきにくくなります。

 

なので、手汗をかかないタイミングを見計らうなら眠くなった時がベストなんですね!

ファリネの効果を最大限に引き出すポイント

  • 手汗をかいていない乾いた手のひらに使用する
  • 使用する前は石鹸できれいに手を洗う
  • 手汗をかきにくい夜寝る前がベスト!

 

ファリネを使ってみた初日の感想を口コミ!

 

早速、ファリネを実際に使って実力を検証していきます。検証する前に僕が普段どのくらいの手汗をかくのか確認しておきましょう。ちょっと汚いけど僕の手汗はこんな感じです。ちょっとじゃなくてかなり汚いですねw

 

手汗の画像

 

分かりやすいかなぁと思ってあぶらとり紙を乗せて見ました。別に水で濡らしたわけではなく普段からこんな感じです。

 

撮影した日が9月でまだ暑さが残っていたとはいえ多少出過ぎかなぁって感じですねwただ、冬でもヒドい時はこのくらい汗をかくんです!体型は普通なのですが手のひらは手汗によって常に浮腫んでいて指の隙間がなくなるくらいぼよぼよになってしまいます汗汗汗

 

さすがにこの手汗の感じでファリネを使っても意味がないので、夜寝る前に手汗が収まるのを待ってから使いまーす。

 

 

手のひらが乾いた就寝前に使います!

手汗の画像
ファリネを5回ほど手のひらでパフパフさせてみました。ファリネのパウダーは超微粒子ということで最初は強くパフパフしないとちゃんと出ているのかどうかも分からないレベルです。

 

パウダーなので使ってスグにサラサラ感を感じることができますね。ローションやクリームタイプは使ってから馴染むまでに時間がかかります。パウダーだとスグにサラサラ感があるので使い心地はとっても良いです。

 

ちょうどベビーパウダーを触っているような感覚で、これが続くならかなり優秀な商品と言えます。

 

翌日の手のひらはどうだった?

初めて使った翌朝はサラサラがキープできてました!「おぉこの状態がずっと続くならいいんじゃね」と淡い期待をしてしまいましたが、日中仕事を始めるといつものような感じになっていました。

 

ファリネに限らず手汗用の制汗剤は、手のひらの汗腺を徐々に閉塞させることで手汗を止めます。なので、使ってすぐに効果が表れるようなものではないんですね。

 

一日使っただけでは実力は絶対にわかりませんから、ゆっくりじっくり焦らずに検証していこうと思います。初日を使ってみて手肌のかゆみやかぶれといった違和感や副作用もないので検証続行です!

 

ファリネの制汗成分について

手汗を止める成分として有名なものに塩化アルミニウムがあります。多汗症治療の際に皮膚科などでも処方されるもので制汗力は非常に高いものとなっているのですが、は高い制汗力と比例するように肌への負担が大きくなるという弱点がありました。

 

ファリネにはそんな塩化アルミニウムの弱点でもある刺激性の問題を克服したクロルヒドロキシアルミニウム(ポリ塩化アルミニウム)がメインの制汗成分として使用されています。

 

最近では塩化アルミニウムの刺激性を嫌うユーザーが増えているので、制汗剤にも塩化アルミニウムではなくてクロルヒドロキシアルミニウムを使う製品が増えています。クロルヒドロキシアルミニウムの制汗力は塩化アルミニウムとほぼ同じくらいと言われています。

 

 

ファリネ使用1日目の感想

1日使って効果を実感できるわけがないので、初日は使い心地などや肌に違和感などがないか?という部分を確認しました。

 

かゆみやかぶれなどの違和感などはなく、パウダータイプならではのサラサラ感はとても良いと思います。使ってみてデメリットとなる部分は感じませんでした。


 

パウダーのサラサラ感が良いです♪

 

 

ファリネを一週間使ってみた感想を口コミします!

ファリネを一週間使ったあとの手のひらの画像

 

ファリネを使い始めて一週間後の手のひらの画像です。手が荒れたりかゆみ・かぶれなどの違和感は全くありません。画像は朝起きてから撮影したのですが、カラッと乾いていてとってもいい感じです♪

 

最初の2,3日はあまり効果を実感することが出来なかったのですが、4日目くらいから午前中は乾いていることに気が付きます。「あぁ効いてきたなぁ」と実感できたのは4日目でしたね。

 

ただ、夜には手汗がでていましたし、5日目、6日目も午前中は良かったねのですが、午後になると手汗が滲んでしまいました。

 

あと、一週間使ってみて感じたのは前よりも手汗のことを意識する時間が増えてしまったということです。手汗は精神性発汗といって心の状態が強く影響するので、意識してしまうと余計に手汗がでてしまいます。

 

せっかく手汗用の制汗パウダーを使っているのに、意識しすぎて手汗が増えてしまうのでは意味がないので次週からはなるべく手汗のことを意識しないことを心掛けてみようと思います。

 

手汗は精神性発汗

手汗は緊張や不安など心理的なストレガかかると増えてしまう

手汗は「精神性発汗」といって心理的なストレスがモロに影響します。不安や緊張、興奮など心理的にストレスがかかった状態になると交感神経が活発になって手汗の量は増えてしまいます。

 

「手汗をかきたくない!」と思ったり、「手汗がでてしまうんじゃなか?」と過剰に不安になってしまうことを予期不安と言い、脳がストレスを感じて手汗を出せ!という信号を送る原因になってしまいます。

 

ファリネの効果を最大限に引き出すコツは、ファリネを使ったあとは手汗のことを”忘れてしまうこと”です。手汗なんかどうでもいいし、逆に「もっと手汗よ来いっ!」と開き直ってしまうくらい方が脳はストレスを感じなくなります。

 

 

僕の場合、使って一週間では一日中手汗が止まるということはありませんでした。しかし、使い始めてから確実に手汗の量は減ったなぁってことは実感できました

 

「徐々に汗腺が塞がれていく」という手汗用制汗剤の特徴もなんとなく実体験として感じることができました。

 

手汗がでているときはなかなか日中にファリネを使うことができませんが、手汗が止まっている時間が増えるのと比例してファリネを使える頻度も増えます。

 

これからは乾いたタイミングを見計らって日中も使ってみようと思います!


 

使い始めて一週間目には効果を実感できました。

 

 

最終報告!ファリネを一ヶ月間使ってみた感想を口コミ!

ファリネを一ヶ月間使った時の中身の量を表す画像

 

使用する前と一ヶ月間使用したあとの中身の量を比較してみました。写真では分かりにくいですが、1ヶ月使用後で約1/3くらい残っています。公式サイトによると一個で1ヶ月分ということでしたが、僕の場合1ヶ月間で一個は使いませんでした。

 

主に夜寝る前と2週間目以降からは昼間にも何度か使用するレベルでしたが、このペースだと一個で1ヶ月半くらいは持ちそうです。

 

気になるファリネの手汗を止める効果ですが、最初の週に比べるとかなり効果を実感できるようになりました!!!口コミでの噂通り手肌も荒れたりしなかったし、安全性については全く気になりませんでした!

 

 

使い続けるほどに手汗が止まる効果は大きくなってきたように感じました。ただ、毎日確実に手汗が止まるということではなく、使う日の環境は体調によってかなり効果にばらつきがあったのも事実です。

 

まぁ、それでもファリネを使う前に比べれば手汗に悩む機会はかなり減ったのも事実で、使っていて途中からは不便に感じる機会がほとんどなくなりました。

 

手汗は人によって程度が違うので一概には言えませんが、僕のような手掌多汗症でもちゃんと効果を実感できたということは多くの人が使って効果を実感できるものと言えると思います。

 

 

ファリネの良かった点

感動している男性のイラスト画像

  • ちゃんと効果を実感できる制汗力
  • 手肌が荒れない安全性の高さ
  • パウダータイプならではのサラサラ感
  • 一個で1ヶ月以上使える分量
  • 出先で使っても恥ずかしくないデザイン性
  • 定期コース選択でコスパもgood!

 

ファリネの良かった点はなんと言っても手汗が止まるの効果をちゃんと実感できたという点です。まぁこれがないと使う意味がないですからね。僕のような手汗の量が多い人間でも実感できたということはファリネで効果を実感できる人は多いと言えるでしょう。

 

あと、僕が知る限りではファリネが手汗用制汗剤では唯一のパウダータイプであるという点も大きく評価できます。なぜならパウダータイプだとローションやクリームタイプのようにベタベタするなんてことがなく、使ってすぐにサラサラ感が得られるからです。僕の個人的に一番のお気に入りポイントです。

 

また、従来の塩化アルミニウム系の制汗剤が持っていた刺激性というデメリットも、クロルヒドロキシアルミニウムをメインに使用することでしっかりと克服しています。僕は1ヶ月間毎日使いましたが手のひらに違和感を感じる瞬間は全くありませんでした。

 

制汗力・安全性・使い心地など手汗用の制汗剤に求められる部分のほとんどで期待通りか期待以上の結果を得ることができました。

 

 

ファリネのここはイマイチ・・・

納得していない様子の男性のイラスト画像

 

  • 単品購入だと超高い
  • パウダーがこぼれるとなかなかキレイに掃除できない
  • パフが直接手にあたって不衛生?

 

 

イマイチな部分は単品購入だと”超”がつくほど高いという点です。僕は定期コースの方が価格が安いということで最初から定期コースを選びましたが、初めて使うユーザーならやはり単品でお試ししてから定期コースにするかどうか選びたいですよね。

 

お試しがない上に、単品購入が高いとなると最初の一歩がなかなか踏み出せないんじゃないかと思います。単品購入を安くしないかわりにお試しセットくらいは用意して欲しいですね。

 

ファリネは売れ筋商品なので、価格設定が超強気です。この点はビジネスなので仕方がないのかもしれませんが、正直ユーザーに優しくない部分です。商品自体の価値がいいだけにすごく残念です。

 

あとは、口コミなどでも見受けられたのですが、パフを直接手のひらにあてて使用するので、パフの衛生面が気になるという点もイマイチでしょう。

 

正直僕はほとんど気にならないのですが、女性などで潔癖の傾向にある人は使い方を工夫しないといけないかもしれません。

 

まぁデメリットと言う程ではないですが、ファリネは超微粒子なのでこぼれてしまうとどんな隙間にも入り込むのでなかなかキレイになりませんw万が一フタを開ける場合は慎重になったほうがいいです。(これも僕はあんまり気にならないんですけどねw)

 

 

 

こんな人はファリネを買わないほうがいい

僕的には手汗が止まるし、サラサラの使い心地が気持ち良いしで誰にでもおすすめできる感じなんですけど、1ヶ月間実際に使ってみた経験から「こんな人はファリネを購入しない方がいいなぁ」って人をあえて挙げてみます。

 

僕が思う購入しない方がいいと思う人は以下のような人です。

 

なるべく出費を抑えたい人

手汗用の制汗剤はいくつもありますが、ファリネの価格はその中でも最上級に属します。定期コースを選択することで毎月の出費をかなり抑えることができますが、それでも市販のわき用制汗剤とかに比べるとかなりの割高感は否めません。

 

手汗を止めるよりも安い方が最優先という人はファリネを購入するべきではないでしょう。

 

単発で手汗を止めたい人

ファリネは定期コースじゃないととても購入できる価格ではないですし、定期コースの最低3回の継続条件がありますから「一週間だけ使いたい!」とか「大事な用事のある日だけ使いたい」っていう人にはおすすめできないですね。

 

2ヶ月、3ヶ月と使い続けることでファリネの良さが生きるわけで、単発で使うとコスパが悪すぎってことになります。

 

即効性が欲しい人

「今日使ったら明日にはピタッと止まる!」みたいなものを探し求めている人はファリネを購入してはいけません。手汗用の制汗剤は制汗成分が手のひらのタンパク質に働きかけてゆっくりと汗腺を閉塞させることによって汗を止めます。

 

ファリネに限らず制汗剤の仕組み上、そもそも即効性を期待できるものではありません。

 

 

検証結果!ファリネは手掌多汗症でも効果を実感できた!

 

 

結論から言えば、ファリネは手汗に悩んでいる人なら購入する価値があるといえます。手汗を止める力、安全性、使い心地、利便性など制汗剤に必要な要素は全て満たしていると断言できます。
唯一価格面だけは、どうしようもない部分で”難あり”と言わざるを得ません。しかし、定期コースや万が一の場合の返金保証などを理解して購入すれば価格面のデメリットも改善できると思います。


 

こんな人におすすめ

  • 毎日手汗に悩んでいる
  • 長期的な目線で取り組む意志がある。
  • 手術や注射などは不安が残る
  • とにかく安全性の高いものが欲しい!

 

ファリネには定期コースが用意されていますが、万が一肌荒れやかゆみなどの違和感を感じた場合は返金保証を受けることができます。

 

単品購入では価格が高いですが、定期コース利用なら大幅な割引を受けることができますし、返金保証も利用できます。

 

価格が高いといっても、手術や注射をするよりは遥かに安上がりなので、本当に手汗を止めたい!という人は一度試して見る価値があると思います。

 

購入する前には必ず公式サイトをチェックして!

 

ファリネ公式サイトキャップ画像

ファリネを購入すると決めたら必ず公式サイトを隅々までチェックしましょう。特に定期コースの内容や返金保証についてはしっかりと理解しておきたい部分です。

 

また、実際に使ってみた人の口コミも多数掲載されています。どんな風に改善できたのか?効果的な使い方は?みたな生の声を見ることができるのでチェックしておきましょう。

 

ファリネ公式サイト